リレンザとタミフルの写真

リレンザはインフルエンザの治療薬として初めて開発された薬です。しかしタミフルの名前の方が有名であったりします。果たしてどちらの方がインフルエンザに対して有効なのでしょうか?

株で儲けたのでインフル防止にリレンザ購入

銀行にお金を預けていても、大した利息は付かないので、株やFX、不動産投資などで儲けようと考える人は少なくありません。
人によっては莫大な富を得ることが出来るので、そのお金があれば海外旅行にも自由に行けるようになりますし、一戸建てやマンションを購入したり、ブランド品集めを楽しむことも出来ます。
しかし株などでたくさん儲けることが出来たとしても、病気になると、遊びに行くことも出来なくなりますから、インフルエンザが流行しそうな季節は、特に気を付けるようにしたいですね。
高齢者や体の弱い人がインフルエンザにかかると、抵抗力が低いので、そのまま命を失うことにもなりかねません。
インフルエンザなんてよくある病気なので、大したことはないと軽く考えている方もありますが、重い症状になると、本当に辛い思いをしますから、念のために色々と備えておくとよいでしょう。
外出から帰った後は、うがいや手洗いを積極的に行うのはもちろん、部屋に加湿器を設置したり、感染を防ぐためにマスクや手袋も使うようにしたいですね。
予防を十分に行っていれば、インフルエンザにかかりにくくなりますが、それでも絶対にかからないわけではないので、そんなときのためにリレンザを持っておくようにしましょう。
リレンザはインフルエンザに高い効果がある吸入薬で、有効成分ザナミビルを含んでいます。
この成分は、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する作用があり、48時間以内にリレンザを用いれば、効果を実感することが出来ます。
1日2回、吸い込むことで効果があらわれ、内服薬に比べると、副作用が起きにくいといわれています。
個人輸入代行通販を利用すれば、自宅まで届けてもらえるので、株などで儲けたお金があるなら、リレンザを購入するようにしましょう。